2015年(平成27年)  11月27日 ニワトリは毎日、畑の野菜や雑草、虫を食べている。散歩時間は約1時間ほど。畑と庭をかけまわっている。       庭にはアーモンド2本、菓子くるみ2本(くるみは小国に3本、大津に1本、阿蘇に1本)植えた。       菓子くるみの実は大きくては手で割れるというから楽しみにしている。普通の胡桃は4本あるが殻が固くて       小さいので面倒である。       愛車のランクルの走行距離が49万5千kmになり車検も近づいたので廃車にした。現在、妻のターボ付の       スバルの軽自動車を借りて用を足している。自動車の維持費が相当楽になった。さらに、実家の家も知人に       貸家とし5年間レンタルすることにした。        8月20日 鶏が卵を生みはじめて10日目。タテ5m、ヨコ5m、高さ2.5m程の囲いで養っているが、よく脱走している。  4月14日 高浜原発の判決が出た。このような事は極めて単純である。       原発推進に賛成した者は、政府・当該県・市町村の組長並びに議員・町民は、福島原発のような       事故があれば、その損害に関する全ての費用を子子孫孫にわたって私財を持って弁償をすれば良いのである。       逆に、反対の人は、(原発廃炉までの全ての費用)と(原発以外の発電にかかわる全ての費用)の差額を負担・受益すればよいのである。       選挙についても同様である。他の選挙区と比べて半分の価値しかない住民は全ての税金を半額にすれば良いのである。       何故、このような単純な事を日本は実施しないのか。損害が発生したときだけ皆に平等に負担させ、利益が出た時は       当該担当者のみで山分けするのはどんなものか。だから、裏金を500億円もらった元大臣や、5億円もらった県知事が       のさばっているのである。  4月02日 ヒヨコ飼育用に縦1m 横50m のネットを購入してきた。仮に10u位の囲いを作り放し飼いにしてみた。       まだ11に目であるのに50cm程ジャンプする。  4月01日 ヒヨコは10羽とも元気に育っている。       内部告発 北朝鮮と拉致被害者 良くしたい日本  3月26日 真冬並みの寒さに耐えてヒヨコは順調に育っている。ワクチンなど打っていないので強いのであろう。       明日から3泊4日で東京へ飛行機で行ってくる。       薬・ワクチン  3月24日 孵化したばかりのヒヨコ10羽を手に入れた。昨夜はこたつを利用して保温をした。日中はペットボトルの湯たんぽで保温をしている。       温度は24度〜29度を保っている。ホルモン剤や遺伝子組み換えしてない飼料で育てている。  3月22日 墓参りに行く。山にも行きクヌギ苗を15本植えてきた。刈払機をチェックしたところ部品が一つ欠落していた。       作動には関係ないモノであったので試運転をし20坪ほど庭の草刈りをした。 米軍トモダチ作戦の今 国会で コシミズ氏 武田氏 アメリカの放送 米兵訴訟の詳細 福島と原発1 福島と原発2 東日本大震災4年〜福島と原発  3月19日 AIIBにイギリス、フランス、ドイツ、イタリアも参加、韓国も。日本は孤立化する。       チュニジアの博物館でテロ。アラブの春は何であったのか・混乱を深め対立を激化しただけである。       その間、大きな利益を得た一部の人が」いた。誰が仕掛けたのか。考えるヒントはエハン塾 (フランスのシャルリ事件)         3月17日 今日ヒヨコを10羽注文した。畑に放し飼いで卵を採取し、鶏糞は畑の肥料に、時期が来たらトリ肉にと考えている。       当然、餌はホルモン剤の入っていない・遺伝子組み換えでもない自家製のエサで放射能フリーの食料にと考えている。              放射能と食品       食品と添加物            食品と遺伝子組み換え    3月08日 久しぶりに山林に行き、昨年、草刈り機で迂闊にも雑草と一緒に切ってしまった杉の代わりにヒノキ25本、杉本1本、       クヌギ6本を植えてきた。面積は約半分。もう一日行く。島根の山にはオリーブとクルミを植えてみようと考え調査中       である。 3月06日 新幹線(博多ー東京)の往復切符を熊本駅に買に行った。ところが、熊本駅では販売しませんと係りの返事。       ソンナことはないと思いネット上で確認すると、九州では博多駅と博多南駅だけ。当然、鹿児島や小倉でも買えない。       これでは、飛行機に客が流れる訳だ。価格も半額だから。もっとも、JAL123便のような心配もあるが。       外国人には消費税フリー、日本人からもっと消費税を取り上げ観光客にお土産を持たせる”おもてなし”をしよう。              もうすぐ311から4年 もうすぐ311から4年(上の続き) 薬・ワクチン  3月02日  沖縄で米軍に雇われた日本人警備員が日本人を逮捕。典型的な植民地支配の手法が始まった。       争いは現地人同士にさせ、互いに憎しみを増大させ分裂させる。(現在の中東が良い例)       昨日は、ジャガイモを約80株植えた。魚介類も食べずらくなっているので今年は食物を多く植えることにした。       主食のコメは毎年1年分をまとめて生産者より分けてもらっている。       事故以来毎日大量に排出されている汚染物質が考慮されていない放射能海洋汚染            ドイツの放送1   ドイツの放送2 食品の添加物  2月27日  庭の梅の木にメジロが十数羽来ている 米韓FTAの場合 TPPの問題           温暖化 放射能汚染食品の行方 海外フランスの放送 内部被爆 最上位層は 2月23日  昨日、免許センターに更新に行った。飲酒運転の罰則がさらに厳しくなっていた。       この2カ月はユーチューブを良く見た。まさに、事実は小説より奇なり である。 スライブ(日本語版)資料1 明治天皇以後 資料2 911 その後 坂本竜一[?]作曲家 資料3 311 国会で 資料4 2月08日  テロの(戦争)の起源を調べてみた。調べた時間は暇にまかせて約100時間。         気になるデータが沢山あったが、その中の幾つかを下記にあげた。 カナダ国会議事堂のテロ事件         先日のフランスのシャルリ事件        テロの起源        イタリア国会で       ウクライナでの航空機行方不明事件   東北311 2月01日  海外旅行に安心して行けなくなった。戦争は何故起きるのか。テロ戦争の起源は、9・11。        それ以前は、植民地及び植民地からのお宝争奪戦。 昨年の主な出来事               三月 パリで美女4人に囲まれ胸とズボンのポケットを触られたが、スリの被害はなかった。                  ところが、バカ孫がオペラ座とルーブル美術館の間で迷子になり大変だった。               六月 清里、軽井沢、甲府田富町、東京スカイツリー、伊勢神宮、那智の滝、出雲大社をドライブした。                  佐久市あたりで中学時代の友人の訃報の電話があり、長野県警に8千円寄付してきた。                  七・八・九月 小国の実家の瓦葺き替と貸家のかたずけをした。杉山の草刈りを100時間ほどした。                十月 8月に続き昨年らい3度目の車のスタック。8月は4トンクレーン車に引き出してもらったが、                  3度目はさすがに知人に頼みにくく、4・5日車を山に置きっぱなしにし天候の具合を見て半日かけて自力で脱出した。 2度目の草刈り後の風景                    2度目の草刈り後ンの風景    十二月 島根県にある山林整備について補助金申請のため森林組合に出向く。この土地より50メートル                   下にある風力発電器は良く回っていた。資金不足のため発電機は断念した。補助金返納など組合に                   迷惑をかけたくない。