2011年12月12日 修理直後の愛車ランクルで宮崎に行き、皆既月食を観賞してきた。走行距離が40万8千KMを超えたところで、大量の蒸気が             噴出し、さらに、燃料ポンプが言う事を聞かずエンジンがかからなくなった。レッカー移動し調べてもらったところ、             いろいろガタが来ているということであった。悪い部品は全て変えてもらった。             国会議員は先週末から冬休み。我々は30日まで精一杯働き、来年は二日から仕事開始。これも、能無し議員や公務員の生活費             および老後の面倒をみなければならないからだ。 2011年12月03日 第3四半期で年金積立金運用独立法人は3兆7千億円の運用損を出した。キチンと仕事をして欲しいものだ。             担当者は首にすべきである。もっとも、大きな損失を出しても処分もなく昇給し、定年は年金支給開始の年齢まで             延長される職場にあっては緊張感も責任感もないのであろう。損失金は税金で補填すればよい。簡単である。 わが社はこの四半期、利益は少なかったが損失金は出してない。 2011年12月01日 先月のドル買い介入は9兆円。儲かったのはヘッジファンドだけだ。この9兆円分のドルはどこへ行くのか。             寝かせてもしかたないので、いつもは、アメリカの国債を中心に投資をしていた。すなわち、アメリカに寄付していた。             能力のない官僚では、その程度であろう。私なら、値下がり確実なアメリカ国債でなく海外の資産(企業)を買い取るか、             大震災復興のために使う。増税など必要ない。 2011年11月17日 15日・税務署主催・給与所得の年末調整説明会に参加してきた。 2011年11月07日 昨日、コンピュータが1台故障した。大阪ボンパ-よりノート型を購入した。明日、配送されることになっている。会社会計上は             全額必要経費である。30万を超える物品は税法上の減価償却が出来る。 2011年11月05日 来週から冬時間(11月第一日曜日)。MFグローバルが自己資本の40倍の負債を抱えて倒産した。これは、リーマンブラザーズの35倍を超える。             今月の出張は、東京へ2泊3日=安い切符を見つけた=ホテルメトロポリタンエドモンド2泊・都内6時間の観光つきで2万9千円。 会社を大きくするために努力が必要である。日本国の負債は1024兆円。年金の積み立て資金の150兆円は外国の債権を購入し、             そうとう部分が欠損しているとも聞く。都道府県の借金も考えると、年金など当てにならない。 2011年10月10日 明日から6泊7日の海外出張である。仕事道具のパソコンは持参する(全てのホテルでインターネット可能を確認済み)。デクシアも破産したこと             でもありポジションは小さめにし、深く思考する時間にする。半分は観光であるが、国会議員のような気楽な外遊ではないので、当然日当は、             総理大臣より多くした。しかしながら、大きく変動するときがチャンスでもある。もちろん、含み損を大きくすることにもなりかねない。             移動中の仕事は、日頃、AU・アンドロイドで対応しているが、外国ではそうはいかない。             思考する基盤となる知識・教養および方法は、前職の時代よりコツコツと蓄積・研究してきた。毎日数時間はそのために使った。             現在は16時間程度は、そのために使用している。             539,880.70 (10億円)。日本のGDPは540兆円。東北大震災の費用10兆円が出せずに、増税をするという。日本も末期的である。             一般の家庭でも(年収540万円)事故があり10万円必要であるからといって借金をするであろうか?。普通は非常時のために貯金を             しているので、預金を下ろせばよいのである。こんな単純なことも考えず、増税致し方なしと思っている国民は、馬鹿である。選出されている             議員も同様である。公務員にいたっては・・・。             かのグリーンスパンも「赤字国債を発行するということは、国家が国民からその富を収奪するのと同じだ」といった。 2011年10月8日 アメリカでも一ヶ月程前からデモ。当然である。世界中あまりにも貧富の差が大きすぎる。カルパースの役員は33%収入が増えたそうである。 能力があっての高収入であるならば、それでよいが。 2011年9月19日 大阪・奈良より帰ってくる。来月は、海外へ出張である。 2011年9月13日 「全ての国民が心を合わせ、力を合わせて」と総理は言った。政党助成金はそのまま自らの収入とし、国会議員の給料を被災者             のために自ら減額することも、議員定数を減ずことも、官僚給与カットも減員もすることない。             自分たちは仕事もせず、お金が足りないからと、国民には増税で、なおかつ、新税・環境税を導入するという。             これでは、日本国は近々滅亡する。 2011年8月31日 明日からNHKもネット上でラジオ放送開始。パソコンのUSBからデジタル音声をDAC30に送り、アナログに変換し            アンプ・アキュフェーズで音量を調整し、スピーカーTHE MUSICでFM放送を聴くのが楽しみである。 2011年8月6日 愛車ランクル100の走行距離が40万kmを超えた。S&Pがアメリカを格下げした。月曜日朝が楽しみである。           ガソリンエンジン式チェーン・ソーを買った。庭にある木を10本ほど伐採する予定、その後、山仕事をしよう。先日の           間伐で出荷せずに残っている材木を適当な長さに切断し、下駄や椅子・テーブルの材料として搬出する予定。 2011年7月25日 昨日は黒川温泉で食事会。名物の「馬刺し」が出なかった。店のほうで自制しているようだ。女房が先月、新車を購入したので            我が愛車に乗る機会が少なくなった。黒川より帰宅してメーターを読むと39万9600kmを超えていた。            明日は、南小国町役場および森林組合へ出かける。 2011年6月26日            今月も一週間を残すだけとなった。仕事は会計士・司法書士などの助けを借りず独力で大過なく動いている。参考にしているのは            ロイター、ブルームバーグ、FACTA、日経などなどである。来月10にまでに所得税(従業員2名分)を国庫に納入しなければな            らない。 東北の惨状(ただいま編集中 2011年6月14日 今、八戸のホテル。昨日、津波被害の仙台・石巻・女川などに行って来た。涙が出そうにひどい状況であった。            後片付けの迷惑になるかもしれないが、是非見ておきたいものである。今日は、気仙沼から海岸沿いに北上する予定            であったが、途中、「無用の車は通行を遠慮して」との表示板、これは私のことだと思い、田沢湖・八幡平を経由            して八戸へ来た。昨日も同様の表示版があったのだろうが、あまりのひどさに気づかなかった。      5月26日午後 東電も保安院も国民には嘘を言っても良いが、IAEAのような外国人には忠誠を尽くすべきだと思っているようだ。 2011年5月25日 東電がメルトダウンしたと言い出した。もうすぐIAEA調査団が来日するからだろう。そういえば、ここ最近、保安院が            マスコミに登場しなくなった・いかにも公務員らしい。 2011年5月21日 先週、税務署から法人設立の手続きをするように文書が来た。税理士の助けを借りず全ての書類を作成し提出した、ついでに            法人住民税を支払う手続きも済ました。            この一ヶ月間の外出は、有田陶器市、葵祭りだけで海外には行かなかった。季節柄、畑仕事をしていた。 2011年4月21日 組織のトップがダメであると、みんな大変である。マスコミでは相変わらず「お抱え学者」の発言で満ちている。            まじめな保安員が地震直後の二日目に「炉心が溶融している」と発言したら、翌日から別の保安員に交代させられた。            東電は、職員の給与を20%カットするそうである(日経新聞)。現政権は公務員の給与カットを公約していたにもかかわらず、            いまだに何もしていない。普通であれば、この難局において国会議員自ら報酬全額を被害地域に寄付すべきである。本来、            日本国を良くする為に立候補したハズである。 2011年4月14日 地震の損害は約30兆円といわれているが、その資金として日本が保有しているアメリカ国債を売却する            という言葉は、政治家はもとより経済学者、新聞などのマスコミは一切触れないのは何故だろう。増税の話は            よく出てくるが。 2011年4月13日 今日は久しぶりに贅沢な晩酌である。たらの芽(義兄より)、わさびの茎・葉の醤油漬け(いとこより)、            酒は小国の新酒絞りたての生酒。 2011年4月13日 森林組合より間伐した約60年物の杉361本、桧100本の売り上げ明細が届く。            昨日は、小国の妹夫妻の家に泊まる(酒を飲んだため) 2011年4月06日  2011年4月05日 北京から帰って来た。日本のマスコミでは、チュニジアを皮切りにエジプトをはじめ旧オスマントルコの国々で勃発した・いわゆる市民革命が            中国で「ジャスミン革命」を明日にでも引き起こすと宣伝されていたが、北京では全くそのような兆候はなかった。            仕事柄、世界の動きには人一倍、日本のシンクタンクはもとより世界中の研究センター・重要人物の言動をウオッチしているが、やはり、何者かが            特定の意思を持って、マスコミを動かしている。その証拠は沢山ある。この場で論述しても良いが・・・。            その一つを、仕事に関して卑近な例を挙げよう。東日本大地震は3月11日に起きたが、17日に76円21銭までの円高、G7で協調介入。            現在84円30銭。            1995年4月79円75銭までの円高になった時の財務省高官S氏は3月22日には、70円台の円高といい、4月には90円台の円安という。            僅か10日間で、特段の世界的な変動はないのに何故、変化するのか。しかし、私はわかる。判らなければ、とうに破産している。 2011年3月24日 来週は北京へ出張。 2011年3月21日  2011年3月20日 先週は大変な1週間であった。 2011年3月17日 朝6時20分ごろ、ドル・円は76円21銭6厘までの円高となり、スプレッドも20銭程であった(平常は5厘)            これで、2011年01月20日に記したように  近々、仕組債の一種であるPRDCがはじける可能性が極めて                高くなったので注意しなければならない。PRDCなる通貨デリバティブ商品を買った企業が倒産している。               (09年7件、10年26件・・・ロイター記事より)                これを購入している人は解約するかどうか真剣に考え行動したほうが良い。(これは、解約できるようになっている)                解約不能な金融商品を購入している人は、覚悟を決めておくしか方法がない。   以上            この商品を、言葉巧みに、あるいは融資の条件として買わされた中小企業や個人は大損をするか、破産に追い込まれて            いるハスである。そういえば、このハズはヘブライ語だったと記憶しているが・・・             2011年3月16日 熊本地方法務局より法人登録完了との電話連絡があった。ここは、公務員なのに全員が親切であった。おかげで           、司法書士など手を借りず全てを自分一人ですることが出来た。お世話になりありがとうございました。 2011年3月14日 あきれた。福島第一原発2号機。作業員が持ち場を離れた隙にポンプの燃料がなくなり冷却水が空になったとのこと。            まさに、現在の日本の状況を示している。私の推測であるが、この作業員は東電の正規の職員でなく、多分、派遣の            労働者であろう。危険なことは派遣にさせ、正規職員は安全なところにいるのである。            こういう非常時では何が起こるか判らないので、当然ながら、東電のベテラン職員が同じ作業を2名以上で担当すべきである。            もっとも、ベテラン職員は正規職員にはいなく派遣職員だけなのかもしれない。            県庁などでも忙しくなれば、アルバイト職員を雇い、そのアルバイトに通常の業務をもさせる日本の風土であるから、            何をか言わんやである。どうせ、自分お金ではなく税金だから。正規の勤務時間は適当に暇つぶしをしておいて、残業をせざる            を得ないようにするとも聞く。 2011年3月13日 今回の地震対策・復興のため増税するとの日本国の総理大臣。増税することは全くない。日本国が保有しているアメリカ国債の            ほんの一部を売却し復興費用に当てればお釣りがくるハズである。否、利子をもらうだけで十分であろう。            保険会社は保有するアメリカ国債を3月11日金曜日売り払ったとのことである。(=保険金支払いを見越してのことである)            だから、81円70銭までの円高になった。             しかし、日本国はアメリカ国債の1ドルさえ、未曾有の危機にある日本国民のために売却することは出来ないであろう。            もちろん、その利子さえ支払って下さいと言えないのである。            そういえば、未曾有を読めない総理もいたが、厚生大臣の経験がある管総理も「疾病をしつびょう」と読んだ。            各組織の上層部は、日頃からしっかり修行してその責任を果たしてもらいたいものえある。            福島原発のゴタゴタをニュースで聴くにつけ、現在の日本のおかれているいい加減な現状が良くわかる。            原発が爆発して建屋上層部が大量の粉塵を巻き上げ吹っ飛ぶ光景も外国メディアが日本より半日以上も前に放送していた。 当然、ガスマスクで完全防備している服装の作業員(?)の写真もである。官房長官は記者会見で、勝手に報道するな!            と言っていた。            インターネット上で http://www.interq.or.jp/happy/if-j/newpage19.htm を見てください。            今回の地震は、我々の住む国が如何なるものであるかを教えてくれる。 コンピュータの性能はどうでも良いような発言をした大臣が、電力の采配をするらしいが大丈夫であろうか。 今回の地震で、気象庁予報では1時間後に来る津波が9分後に来た。ソフトも問題ではあるが、超高速のコンピュータで            前もっていいろいろな条件でシュミレーションをしていれば、もし、気象庁にそうのようなコンピュータが実在していれば            とおもうのだが。原発もいいろいろな条件でシュミレーションをしていれば・・・ 2011年3月11日 大地震。丁度外出中。車の中で知った。被害の少ないことを祈る。 2011年3月10日 13日(日曜日)から夏時間=(3月の第2日曜日) 2011年3月07日 孫2人を連れての「万里の長城見学旅行」申込書を阪急旅行社に提出。税金を1円でも安くするため法人設立を決めた。            株式会社、有限会社などいろいろ迷ったあげくに合資会社に決めた。資本金は1500万円。今週中に登記する。            本当は・・・車はGTRかM3、オーディオはTADでと思っていたがしばらくは我慢する。 2011年3月06日 二人の妹家族と四川料理王家亭で食事 2011年3月05日 定例になりつつある毎月の高塚地蔵尊参拝に行く。大分県を旅行中の横浜在住の知人と別府で会う。久しぶりに会い、            懐かしく昔のことが思い出された。夕食もご馳走になり有り難うございました。 2011年3月03日 昨夜遅くインドより帰宅。午前9時30分起床。 2011年2月24日 確定申告をした。今から小国の山林の間引き状況を見に行って来る。作業を始めて7日目ということであった。            森林組合・作業員・木こりの皆様お世話になっています。明日インドへ出発。 2011年2月21日 バッグが見つかった。 2011年2月20日 今日は誕生日。ところが、免許証などの入った財布、国際免許証、ほとんど使わない携帯電話などが入っているバッグ            が行方不明・・・ボケが始まった?  探したがまだ見つからない。 2011年2月18日 途中、上海に寄るが、来週はインドへ出張だ。今日の米ABC放送を見ていたら、最悪のカルフォルニア州は全くニュースに            出ず、他の州が大赤字で大変でカイロ並みのデモであるとの報道。そういえば、過日シュワルツネッガー氏が来日し、新幹線            に試乗したが、その時、カルフォルニア州の赤字2兆5千億円を日本から調達したのであろうか? 新幹線はどうなった。 フロリダは今日のニュースで新幹線はダメと報道。日本人の能力は高いのだが、トップが無能であると、何処も大変である。             2911年2月17日 事業が思いのほか順調なので、法人化しようと決心し、御船町にある法務局へ出かけたが、大江町の合同庁舎に            吸収合併されていた。良いことだ。公務員は多すぎる。IMF勧告の通り大幅人員整理すべきである。 法人・財団設立の申請書 これは、国民へのサービスであろうか、それとも・・・・ そういえば数学では3の倍数個が正式な点(・)の数であった。 2011年2月16日 レンズ交換式デジタルHDビデオカメラレコーダー「NEX-VG10」をご愛用のお客様へ ファームウェアアップグレードのお知らせ            にしたがって、本日カメラのソフトをバージョン2へ更新する。便利になったものである。 2011年2月14日 今年の12月から、来年にかけて海外で生活する予定。色イロ調べていたら、1月1日、日本にいないと住民税を竹中氏と            同じように払わなくて良いらしい。住民票を移動しよう。 2011年2月07日 名古屋市民・愛知県民 がんばれ。年収800万円の河村名古屋市長がんばれ。            自分たちの失敗や能力のなさを分かってない政治家・官僚たちは、大いに反省をし、            国民に言いがかりをつけ、お金をボッタクルことは止めましょう。            マスコミは特定の集団を利する記事・解説をするのでなく本当のことを国民に伝えましょう。 昨年、新聞は全く取らなかった。今月から、日経を再購読することにした。ブルームバーグ、ロイター、FACTA等も            注意しながら読もう。http://www.interq.or.jp/happy/if-j/newpage19.htm に世界中の新聞がある。 2011年2月06日 高塚地蔵尊に参拝し、お守りを頂く。日田・山海で知人と楽しく食事をし、BMWの良さを教示してもらう。 2011年2月05日 以前お世話になった上村(現在、あさぎり町)の知人宅を訪問。 2011年2月02日 出張より帰宅。東京国際フォーラムでのセミナーは有意義であった。世界一周のための運転の訓練もできた。            本日、取引口座を一つ新設した。            町田・玉川学園・海老名・代々木にお住まいの皆様へ            先日(1/30)突然、お伺いいたしまして、ご迷惑をおかけしました。次回は、ゆっくりお話が出来るよう計画を作ります。。 2011年2月01日 昨日は、伊勢の内宮・外宮に参拝し世界の平和を祈る。眼下に道頓堀川が見える「飲み屋」で大学時代の友人と            楽しく過ごす。現在朝6時、西鉄インにて。 2011年1月29日 今日からランクルにコンピュータと通信機器を載せ東京国際フォーラムホールCへ出張である(そういえば。            前職場で物見胡散の出張と全職員の前で、命令者本人から揶揄され、出張命令に従わなかった気骨のある者がいた。)            帰りは未定の気ままな出張である。 2011年1月26日 今日は大変な一日になりそうだ。11時頃オバマ大統領の一般教書、13時小国で葬式、24時新築住宅販売戸数、            28時FOMC政策金利発表。今日は半徹夜であろう。 2011年1月23日 必要経費を仕分・記帳する。情報処理技術者試験(昭和61年・第一種合格)での簿記の知識が役立つ。 2011年1月22日 亡父の法事を黒川温泉「やまびこ旅館」で行う。 2011年1月20日 ランクルの走行距離37万8900KMを超える 2011年1月17日 野母崎の水仙、長崎中華街でちゃんぽんを食べる 2011年1月16日 鹿児島で焼酎、春駒、かるかんを買う 2011年1月13日 事業開始届と青色申告承認申請書を熊本東税務署に提出。     自分としては相当な決意を持って提出したのであるが、     税務署からは一言の質問もなく、僅か3秒程度で手続き終了。     もっとも、事業内容が儲からないものであるからだろう。(95%の人は損をし、利益を出している人は5%というデーターがある)     提出日の13は良い数である。素数であり、フィボナッチの数でもある。5%に入るためにはしっかりした見方が大切である。 2011年1月6日  上海より帰国(今回は仕事をしなかった) 2010年12月25日     トルコより絨毯が届く 2010年12月22日     タイより帰国。     インターネット接続料金は600バーツ(24時間)     一つの口座について誤ったパスワードを入力し、ロックされてしまった。     帰国後、直ちにロック解除をしてもらった。     旅行中の写真やビデオは、 タイ(ただいま編集中)      2010年12月15日     リフォーム完成 2010年11月12日午前1時30分     エジプト、ギリシャ、トルコ旅行から帰宅     大変すばらしかったが、やはり、マイカーで行かないと自由な行動ができず不完全燃焼であった。     「海外で仕事が順調に出来るか?」という実地検証は上手くいった。     トルコで宿泊した七つのホテルは全てインターネット接続が無料であった。     エジプト、ギリシャのホテルは有料15ドルから22ユーロ程度であった。 旅行中の写真やビデオは、ここをクリック(ただいま編集中)     エジプト     ギリシャ(ただいま編集中)     トルコ(ただいま編集中) 2010年8月21日     愛車ランドクルーザー100が高速道路山陽自動車走行中、突然エンジンが停止する。     東京への旅行中であったので、兵庫トヨタ加古川店にレッカー移動し、レンタカーを借りて     旅行を継続する。     5日後にも修理できてなく、一旦熊本へ帰る。     明日引き取りに出発する。 シベリア大陸横断中や砂漠移動中でなくて大変幸運であった。